今回は茎わさびについてです。
茎わさびは根の部分ほどの辛さはないですが、それでもわさび特有の辛さはあります。
Fresh Wasabi Stem - How To Make Sushi Series






・オーストラリアで根わさびを育て、日本へたくさん輸出しているよ。オーストラリアのわさびはメルボルンの南部にあるタスマニアで育てていて、高品質なわさびなんだ。レストランにこちらのわさびがあればなと思うけどね。


・種から収穫するまでに2年かかり、育てるのにかなり特別な気候が必要だというのを読んだことがあるよ。アメリカで育てたものを見たんだけど、半ポンドあたり70~85ドルで売っていて、かなり高いよ。


・すごく新鮮そうだよ。普通のは色が濃い目だけど、これはすごく鮮やかで、根のような感じが全くしないよ。新鮮なわさびを食べたことがあるけど、これはクリーミーに見えるしね。


・ずっとマスタードを色づけしたものだと思っていたよ。僕にとっては新しい発見だ。


・マイアミにある寿司店はこういうわさびを提供しているの?


・乾いたうんこのように見えてしまう。


・新鮮なわさびを1つ20ドルで買ったんだけど、小っちゃい茎だったよ。それでも、すごく新鮮で西洋わさびほど辛くないし、美味しかったよ。


・寿司はすごく好きだけど、わさびは全然好きでなないんだよな。こういう形をしたわさびを食べてみたいという興味があるから、わさびが好きになるチャンスかも。


・新鮮なわさびとマグロで味わってみたいよ。


・アメリカで僕の知っている限りでは、オレゴンで新鮮なわさびが手に入るよ。そこにはいくつかわさび農場があるからね。ほとんどのわさびは日本やオレゴンからだし、世界で5つくらいの地域しかないからね。


・口からよだれがあふれ出てきてるよ!本来のわさびを味わってみたいなあ。


・新しい何かを学んだよ。


・この新鮮なわさびはどこで買えるの?ミシガンにいるんだけど、直接買ってみたいなあ。


・この動画を見ているとすごくお腹が減ってしまうわ!マグロがすごいわ。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加