茎わさびに対する海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茎わさびに対する海外の反応

  •  投稿日:2015-09-12
  •  カテゴリ:食べ物
今回は茎わさびについてです。
茎わさびは根の部分ほどの辛さはないですが、それでもわさび特有の辛さはあります。
Fresh Wasabi Stem - How To Make Sushi Series






・オーストラリアで根わさびを育て、日本へたくさん輸出しているよ。オーストラリアのわさびはメルボルンの南部にあるタスマニアで育てていて、高品質なわさびなんだ。レストランにこちらのわさびがあればなと思うけどね。


・種から収穫するまでに2年かかり、育てるのにかなり特別な気候が必要だというのを読んだことがあるよ。アメリカで育てたものを見たんだけど、半ポンドあたり70~85ドルで売っていて、かなり高いよ。


・すごく新鮮そうだよ。普通のは色が濃い目だけど、これはすごく鮮やかで、根のような感じが全くしないよ。新鮮なわさびを食べたことがあるけど、これはクリーミーに見えるしね。


・ずっとマスタードを色づけしたものだと思っていたよ。僕にとっては新しい発見だ。


・マイアミにある寿司店はこういうわさびを提供しているの?


・乾いたうんこのように見えてしまう。


・新鮮なわさびを1つ20ドルで買ったんだけど、小っちゃい茎だったよ。それでも、すごく新鮮で西洋わさびほど辛くないし、美味しかったよ。


・寿司はすごく好きだけど、わさびは全然好きでなないんだよな。こういう形をしたわさびを食べてみたいという興味があるから、わさびが好きになるチャンスかも。


・新鮮なわさびとマグロで味わってみたいよ。


・アメリカで僕の知っている限りでは、オレゴンで新鮮なわさびが手に入るよ。そこにはいくつかわさび農場があるからね。ほとんどのわさびは日本やオレゴンからだし、世界で5つくらいの地域しかないからね。


・口からよだれがあふれ出てきてるよ!本来のわさびを味わってみたいなあ。


・新しい何かを学んだよ。


・この新鮮なわさびはどこで買えるの?ミシガンにいるんだけど、直接買ってみたいなあ。


・この動画を見ているとすごくお腹が減ってしまうわ!マグロがすごいわ。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (12)

いや、これ根ワサビなんですけど・・・・?
        URL 2015-09-12 09:23

茎わさび???
大丈夫かここの管理人はw
URL 2015-09-12 10:02  [Edit]

この料理人も日本人かどうか怪しい顔つきだな・・・
名無し URL 2015-09-12 10:33

たしかに根わさびの「根」は厳密に言えば地下茎であって根っこではないから茎でもあってるような気がしないでもないけど、一般的な呼び名は根わさびだなこれ。
URL 2015-09-12 10:56  [Edit]

茎わざびは知っていたが根わざびは聞いた事もなかった。
管理人も俺と同レベルだったのか。
URL 2015-09-12 12:15

植物的には「根茎」で茎と根の間にある塊だから中々呼び名を統一するのは難しいね。
  URL 2015-09-12 14:21

動画を最後まで見ても、茎わさびが出てこないよ。
管理人は外国の方ですか?
URL 2015-09-12 15:19

根わさび=西洋わさび=ホースラディッシュ
URL 2015-09-12 15:23

本わさびではない。
URL 2015-09-12 15:26

茎わさびとして流通しているのは地上部分の茎だわな
お浸しで食べるととてもおいしい
名無しの日本人 URL 2015-09-12 16:16

あー、茎わさびね、佃煮にすると美味いんだよねぇ
って動画に出てこないじゃないですかぁ(`;ω;´)
URL 2015-09-12 19:29

「根茎」
なんか卑猥な感じがするな
URL 2015-09-13 14:50

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。