今回は石焼き芋についてです。
寒い時期になると食べたくなる食べ物です。
Yaki-Imo Man in Japan 石焼き芋屋さん 販売車






・アメリカにもアイスクリームのトラックやカートがあるけど、メキシコ人が多く住んでいるバンナイスの街のほうがたくさんあるかな。そこではサワークリームとチーズをコーンにのせたものをカートで販売する男性たちがいるけど、いつもにおいが酷いんだよな・・・。


・焼き芋の歌がすごくイラつくよ。


・最初、日本に来たとき、焼き芋を販売している人たちが右翼なのかと思っていたよ。


・ロスアンゼルスのダウンタウンエリアの周辺でも車を使ったミニマーケットがあるよ。周辺の近所を通ったりして食料品店にあるような物を売るトラックもあるしね。


・こういうものがあればいいなあ。僕の知る限りでは近くにはないし。


・ハワイだとマナプアマンというのがいるよ。近所を車で通ってマナプアを販売する人のことで、そのマナプアは中国の叉焼包のようなものかな。こういう記憶に残るような歌はないけど、焼き芋の歌は気に入ったよ!


・歌がイスラム教の祈りの呼びかけであるアザーンにかなり似ていると思うよ。You Tubeで似たような歌を見つけることができなかったけど、モロッコのラバトで聞いた覚えがあるよ。


・メキシコでもよくあるもので汽笛を使っていて、日本でも時々その音を聞くよ。


・焼き芋の季節がまたやって来た。


・焼き芋の皮を剥かなくていいの?


・焼き芋がものすごく大好きだけど、だんだん珍しくなってきているね。寿司屋やラーメンが人気になっていて、両方とも過大評価されているし。


・日本人は音楽に味のことを言わないんだ・・・300円、400円、大きいのが500円って。


・メキシコにも似たようなものがあるわ。スペイン語でカモテって言うの。夜の間に通過するんだけど、歌ったりはしないで笛を使うの。そっちのほうがリラックスできるけど。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加