一筆龍に対する海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一筆龍に対する海外の反応

今回は一筆龍についてです。
龍の胴体部分を一筆で描いています。
One Stroke Technique






・日本の芸術はすごいな。


・他の人には知られていない技術がたくさんの議論を引き起こすのは面白いね。


・すごく魅力的だわ。仕事場のようだけど、彼には技術に見合った報酬が入ればいいけど。


・ドラゴンボールZの神龍のようだ。


・完璧だ。絵と技術の両方が一筆の中に入っているよ。


・私の寝室の壁にドラゴンを描いてくれない?


・数えたら一筆以上あるよ。


・最初の一筆がすでに美しいよ・・・。


・素晴らしい絵だよ。自分の部屋の壁に飾りたいよ。それでは、スコットランドより。


・ドイツに住んでいるんだけど・・・その作品を1つ買うことができたらなあ。


・20年経験をして、その間ずっと筆を持ち続けたんだろうね!すごく簡単そうにやっているけど・・・素晴らしい。


・これまでの人生の中でこんなすごいのは見たことがないよ。


・円さえも一筆で書けないよ。


・うわー。ただすごいとしか言えないよ。


・これが芸術を極めた人の作品か。書と筆の世界の中でこれは優れているよ。


・12分で書き上げたの?!・・・すごすぎる!
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (12)

一筆龍に対する、和訳系ブログ読者の反応
「もういいよ!」
URL 2015-11-08 08:06

こまった時の一筆龍
URL 2015-11-08 08:24

↑過去に同じネタを見た、と言う人間以外は居ないと思ってる上から目線発言入りました

嫌なら来なくて良いんだぜ?記事タイトルで判ってるんだろ
URL 2015-11-08 09:01

安定の米欄
URL 2015-11-08 09:21  [Edit]

全然一筆書きじゃないじゃんと思ったら、一本の筆で描くという意味だったのか?と思ったら一本の筆でもなかった。
一体、どの辺りが一筆なの?
URL 2015-11-08 10:17

5年くらい前シナでみた。
URL 2015-11-08 13:05

多分、同じデザインしか描けない気がする。
違うデザインが描けたら凄いと思う。
匿名 URL 2015-11-08 13:23

西洋画法は少しずつ描き、上塗りし、納得が行くまで修正して行くが、この一筆画法はそれぞれのパートを一筆で描き、上に別のパートを重ねることはあっても、元のパートを修正しない。文字と同じように一角一角を一筆で描いて行くから一筆画法というんだろう。東洋画の輪郭は基本的に一筆で絵描くが、この竜の画法は彩色も含めて一筆で完成させ、修正を加えていない。描線の勢いを重視し、絵を書道と同じように描くところが面白い。もちろん西洋画法と一筆画法のどちらが良いかという問題ではない。
   URL 2015-11-08 16:12  [Edit]

生きていたのか?管理人
  URL 2015-11-08 18:00

古いネタしか無いなら無理して更新しなくてもいいのに
URL 2015-11-08 19:45

昔見たこと有るし的な上から目線発言その2
URL 2015-11-09 01:50

大道芸の一種だけど
外国相手でも換金しやすい良い技術だよね
URL 2015-12-27 14:29  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。