今回はフィギュアスケートについてです。
羽生結弦選手がNHK杯でショートプログラムとフリーの両方で世界最高得点を出し、その合計が322・40点と300点を大きく越える得点を叩き出しました。
B.ESP. Yuzuru HANYU 羽生結弦 SP - 2015 NHK Trophy






・これを生で目の当たりすることができて幸運だよ。結弦、万歳!


・非常に驚いたけど、すごくハッピーだよ!本当にそれだけの価値があるわ!


・彼のスケートを見るのが大好き!すごくエレガントで、とても情熱的なプログラムだし!


・素晴らしいスケート技術と演技構成だよ。当然のことだな!


・これぞチャンピオンのスケートだな!目の前で成長株の金博洋が出てきているけど、結弦は恐れることもないし、引き下がらなかったね。2人とも素晴らしいスケートをしたし、全体的に良いスケート大会だったよ。


・サルコーはまだ完璧ではないんだよな。これは後のグランプリファイナルと世界選手権でやってくれることを期待するよ!


・嬉しいよ。またやってくれたしね。だから彼のことが好きなんだよ。


・金博洋の驚異的なパフォーマンスが結弦に火をつけたね!ありがとう、金博洋!


・これを見て鳥肌が立ったよ。


・強い精神力の持ち主だ!


・彼の母国だから、かなりリラックスしているように感じることができるよ。よくやったよ!


・結弦だから簡単そうにやっているけど、これはすごくめちゃくちゃ難しいプログラムだよ。驚異的だよ。


・魅力のある演技で自分の眼が信じられないよ。2018年の韓国のオリンピックで彼が何を手にするのか見たくてたまらないよ。


・パトリック・チャンは今、何を思っているのかな。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加