今回はおにぎらずについてです。
グルメ情報サイト「ぐるなび」が2015年の今年の一皿におにぎらずを選びました。

↓↓↓
『2015年 今年の一皿』は 「おにぎらず」に決定!
翻訳元
'Onigirazu,' sandwich-like rice dish, chosen as dish of 2015

'Onigirazu,' sandwich-like rice dish, chosen as dish of 2015(facebook)


・一世を風靡しそうだと思うよ!


・昨日の夜のテレビニュースでやっていたよ。政治や戦争の話よりも報道してたね。カリフォルニアがすでに作ったものではないの?


・ほとんどオリジナルではないよな。15年前、妻に作っていたし。


・大げさに言ってしまえば、“巻きずし”だな。


・子供たちのお昼のご飯にいつも作っているよ。子供たちが大好きなんだ。


・ものすごく巨大な美味しい寿司のようだわ!


・フィリピンのマニラにある日本のレストランで出してくれればいいけどね・・・寿司や刺身、カリフォルニア巻きにはうんざりなんだ。


・サンドイッチが次のレベルに行ったな。


・食べたことがないけど、日本のものなら、ぜひ食べてみたいわ。


・2015年の最高の料理だわ。


・見た目は変わっているけど、食べてみる価値はあるな。


・時々、作っているし、ご飯を揚げたりするときもあるわ。すごく美味しいの。


・自分で作ってみたよ。ちょっと練習が必要だったけど、すごく良かったわ。サンドイッチがレベルアップしたおにぎりかな。塩だけを使ってのお米の料理を作るのが楽しくないのなら、楽しめないかも。


・フィラデルフィアで見つけることができればいいのになあ。


・1ヶ月に2度、おにぎりを作っているし、サンドイッチからいろんな方法で試しているよ。最高の料理だということには驚かないね。


・それほど新しいものではないよ。広告や市場にとっては新しいかもしれないけど・・・叔母がいつも作ってくれているからね。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加