今回は坂本龍一の曲「戦場のメリークリスマス」についてです。
坂本龍一が初めて作った映画の音楽であり、自身もまた映画に出演しています。
Ryuichi Sakamoto- 'Merry Christmas Mr Lawrence'






・これ以上美しいものはないよ。


・最も寒いクリスマスの中にある唯一の暖かさだな。


・死ぬ前にこの曲を1000回以上は聴きたいな。


・何度この曲を聴いたのか数えきれないくらい聴いているよ。


・誰もこの曲が嫌いになれないよ。すごく心が落ち着くよ。


・キングダムハーツのオリジナルサウンドトラックで聞いたような気がするけど。


・昨日、この曲を聴いたんだ。どう表現したらいいのかわからないけど、ちょっと懐かしさみたいなものを感じたよ。少し自分の部屋で泣き出しそうになったけどね。きれいな曲だったよ。


・すごくシンプルでありながら、それでいてすごく美しい音だから大好きだよ。この曲をバイオリンで聴いたときはゾクッとしたね。音楽には美しさと感動があるからすごいよ。


・忘れられないよ!映画を見てから30年以上、この曲が大好きだよ。好きなバージョンを聴くと泣いてしまうんだ。


・冬に雪が降り続けるまで何度もこの曲を流すよ・・・。


・メロディーが頭の中に残るよ。


・どれだけこの曲が大好きだと思う?いつもこれを聴くと泣いてしまうんだよ。


・この曲が気に入ったのなら、デヴィッド・シルヴィアンのも聴いたほうがいいよ。


・宇多田ヒカルがカバーしていたからこの曲を知っているよ。ピアノを弾ければ、この曲を弾くことができるのにな。


・映画「戦場のメリークリスマス」から、この動画にたどり着いたよ。12歳くらいのときに見たけど、とても感動的だよ。この曲も素晴らしいしね。


・この曲が嫌いだと言えるのか?嫌いだというやつは、どんなことが頭に浮かんでいるのか言ってくれないか?


・安らぎを感じるし、大好きだよ。この曲のように世界が回るべき姿だよ。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加