今回は金繕いについてです。
陶磁器破損した部分を漆によって接着し、金などの金属粉で装飾して仕上げる修復技法になります。
コメントは人間関係のことが多いですが・・・。
翻訳元
To all those who've gone through some tough times in their life.


・けど、壊れた器は元の同じものにはならないんだね。


・これをやればさらに価値が上がるな。


・お気に入りのお茶碗をこのやり方でやる必要があるよ!


・破損して修復した後、その道具がきれいに見えるなんて素晴らしいよ。


・これって日本語なのかよ!?


・これをやるにも問題は金を買うお金がないんだよ。


・これをスマートフォンの画面で上手くできればいいのになあ。


・陶磁器からの知恵だな。


・時には傷跡が良いように見えるよね。


・聞いたことがあるけど、多くの家族の人たちはできないよね。普通は金の代わりに別のものを使って修理するし。


・俺を金で修繕してくれ。


・こういうものを見る美しいやり方だ!


・骨董品店や質屋でどれくらいで売っているんだろう?


・絶対に次のプロジェクトでこれをやるよ。


・このやり方で人の傷心を見るべきだね。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加