今回はJALについてです。
JALは2015年度の国内線・国際線定時到着率が89.44%で主要航空会社部門で1位となりました。
翻訳元
JAL wins award for world's best airline for on-time flights


・質の良さが最も有効な武器になるよね。これぞ日本の文化だ!


・日本人はすごく効率的な働きをするからね。バスでさえも時間通りに到着するし。とても感動するよ!


・空港経営を勉強しているんだけど、このことををクラスメートに教えなければ。


・JALに不満を言えないね!


・そうなんだけど、日本から戻るフライトはどういうわけかいつも酷いわ。


・JALはいつも定時通りに到着しているよ!


・どれだけ国の効率性と日本人の有能さを知っていれば全然驚かないよ。


・私たち夫婦はいつも可能ならJALで乗って行けたらいいのに・・・。最高だし安心感を与えてくれるからね。


・日本の航空会社が世界一にならなかったほうが驚いていただろうね・・・。


・日本は、どんな仕事だろうと完璧さが目標だからね。いつか日本に住んで、その恩恵を受けることができればいいのに。


・JALに乗ったことはないけど、ANAもこれまで乗った飛行機の中でもずば抜けて最高だよ。


・日本の技術は最高だからね。


・JALでサンフランシスコから東京に行ったんだけど、12時間くらいの飛行中の間、客室乗務員が笑顔でいてくれたというのを保証できるよ。サービスが素晴らしい!


・経営再建した後、JALは元気を取り戻したようだね。素晴らしい。


・なぜこれを知っても全然驚かないのだろう?!


・4月にJALに乗るから、知ることができて良かったよ。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加