今回はフィギュアスケートについてです。
前半のショートプログラムで首位に立っていた羽生結弦選手でしたが、フリーではミスが重なり点数が184・61点で合計295・17点となりました。

後に滑ったハビエル・フェルナンデス選手がフリーで216・41点を出し、合計314・93点で逆転優勝し連覇を達成しました。
Yuzuru Hanyu 羽生結弦 FS 2016 World Championship Boston







・彼が1位にならなくてすごく残念だ・・・。


  Re・僕がこれまで見た中でもシニアレベルの舞台で彼のスケートは最悪だったと思うよ。自分自身に怒っていたに違いないからね。ハビエルは生涯最高のスケートをしたし、優勝にふさわしいよ。結弦には気の毒だと思うけど。


・足に怪我をしていたんだよね。よくやったよ。


・完璧な人間は誰もいないよ。頑張りすぎないでね。若いのだし、明るい未来があるのだから。


・5:37のところで氷を触ったところにすごく感動した。氷に「ありがとう」と言っているようだったからね。きっと強くなって戻ってくるよ。


・彼が人間であってロボットでないというのが証明できたね。それでも僕にとっては世界最高のスケーターであるし、誇りに思うよ。


・羽生結弦は最高だったし、見る限りでは不機嫌だったよね。けど、2位だったんだし、それほど悪くないよ。


・それでも僕には彼が王者だよ。


・演技が終わった後に「ありがとうございました」と言うところが気に入ったよ。


・素晴らしいスケーターだけど、偉大なチャンピオンではなかったね。時々、大会になると大胆さがなくなるときがあるから、それが残念に思うんだ。全くプレッシャーがないときは圧倒的なんだけどね。


・氷が解けていて、すごく暑くなっていたから、転んだ後にすぐ疲れてしまったよね。ハビエルはこの状況でよくやったけど、最終グループのほとんどの選手は上手くいっていなかったし。それでもユズは素晴らしかったけど。


・いつも通りにスケートだとは思うけど、酷い氷の状態で集中できなかったように思えるよ。


・彼の演技を見たときは家に帰る途中だったけど、ずっと泣いていたよ。ものすごいプレッシャーで、それを対処するにはあまり状態が良くなかったけど、それでもフィギュアスポーツの中でも最高のスケーターだし、そのことは誰も否定できないよ。勝てなかったことに驚いたけど、誇りに思うし、彼の中でベストを尽くしたのだから、それでいいよ思うしね。もっと強くなって戻って来るのを待っているし、応援するよ。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加