今回は日本の職場についてです。
社会人の男女405人に調査したところ約4人に1人が職場のトイレで泣いたことがあるそうです。
翻訳元
Nearly one in four Japanese adults admits to crying in the office restroom


・すごく悲しいんだな。何とか助けてあげたい気がするよ。


・大きな会社で働いているとしたら・・・ものすごいたくさんのいじめがあるだろうな。


・そういう場合はより良い会社を見つける必要があるよ。


・どこでもあることさ。


・きっと多くの日本人労働者は仕事場でとてつもないプレッシャーがあると思うよ。リサーチから手に入れた単なる僕の推測ではあるけど。


・普通とは思えないんだけど・・・。


・私の娘が働いている会社で本当に起きていることだわ。


・これ自殺と関係あるかも。


・けど、これは日本だけではないよ。


・運良く仕事があるのだから、トイレで泣くことができるんだな。


・以前に働いていたアメリカのワシントンでは日常的に泣いたり叫んだり悪口を言ったりする人がいたわ。私はそういう経験をしたことがないし、日本でも見たことがないけど・・・。


・泣くことは問題ないさ。みんなときどき泣いているからね。人生は厳しいんだし、それが自然さ。


・日本で長年働いていたけど、泣いているところを見たことがないな。会議で起きたことで小言を聞かされている人を見たことがあるけど。たった1度だけね。


・毎日1日中ロボットのようにやらされたら、私も泣いてしまうわ。


・私もその1人だわ。今、日本で働いているの。


・俺は前に駐車場で泣いていたよ・・・。


・驚くことではないよ。泣いた後により強くなるからね。それが全てさ。


・日本人は感情を内にすごく抑えているから、泣くことによってちょっとした弱さを表しているんだ。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加