五木ひろし「人生かくれんぼ」海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 
  • ホーム
  • »
  • »
  • 音楽
  • »
  • 五木ひろし「人生かくれんぼ」海外の反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五木ひろし「人生かくれんぼ」海外の反応

  •  投稿日:2016-04-12
  •  カテゴリ:音楽
今回は五木ひろしの曲「人生かくれんぼ」についてです。
動画は少し古いのですが、英語のコメントがあったので翻訳してみました。
Enka - itsuki hiroshi






・インドの音楽にとても似ているよ。違うものだというのはわかっているけど、演歌とインドの歌はとても似ていると思うんだ。何か繋がりがあるのか、それとも単なる偶然?


・僕にはベトナムの音楽のように聞こえるよ。


・演歌がトルコの音楽のように聞こえて最高だ。


・ちょっとスペインのラブソングのような気がしない?力強いし、歌声が最高だよ!


・日本のブルースだ・・・気に入った!


・演歌を歌いながらビールを飲みたいね・・・。


  Re・俺はこの演歌を聴きながらビールを楽しみたいよ!とてもリラックスできるし。


  Re・さらにタバコを加えれば完璧だよ・・・。


・五木ひろしは大好きな歌手の1人だよ、彼の歌のほとんどが好きだからね。


・演歌大好き。他のジャンルよりも伝統的な要素と現代的な要素が入っているから、すごく良いよ。


・最高だ。この歌はとても美しいよ。


・なぜメキシコのラブソングのように聞こえるんだ?


  Re・たぶんクラシックギターを使っているからだろ。


・日本の文化が大好きだし、伝統的な日本の音楽を聴くのも大好きだよ。


・演歌がとても好き。寝る時間に聴くのがすごく良いよ。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (22)

でもやっぱり新沼謙治だよな
URL 2016-04-12 20:45  [Edit]

沁みるねぇ(。・v・。)
URL 2016-04-12 20:45

演歌って歴史浅いだろ?
URL 2016-04-12 20:56

元の演歌とは名前以外に流行り歌しか共通点ないよね
小節回しなど詩吟から取り入れたり男女の恋愛や情にうったえる浪曲も加わって独特
ポルトガルの漁師の男を待つ女が歌ったファドが演歌っぽい
URL 2016-04-12 21:07

いろんな国の音楽のように感じられてるのが面白い
演歌には人の郷愁を刺激するものが根底にあるのかもな
URL 2016-04-12 21:11

米1
新沼謙治は好きだけど、今の子たちは鳩のイメージしかないんだろうな。
名無し URL 2016-04-12 22:01

演歌の歴史は浅いけど馬鹿にしてはいけない
大正から続く流行歌からシームレスに進化したひとつのジャンルだから
演歌を否定するのは日本の音楽文化自体の否定に繋がる
但し「日本の心は演歌です」て謳い文句は明らかに嘘
宴の席でみんな揃ってソラで歌える程民衆に強く根付いた楽曲は演歌にはなかった
そこまでに至る程「日本の心です」と言える音楽は
民謡と童謡と流行歌と軍歌のよっつだけだろう
「日本の心です」? URL 2016-04-12 22:03

演歌の歴史は古いよ。
中国や韓国が出来る前からあるからね。
URL 2016-04-12 22:06

民謡と三味線に強くスポットが当たってもいいよな。
URL 2016-04-12 22:13

※3
演歌の歴史は古いだろ

演歌 19世紀末頃(ただし今の形になったのは1950年位)
ジャズ 19世紀末頃
ロックンロール 1950年前後
R&B 1940年前後
レゲェ 1960年前後
ヒップホップ 1970年前後
カントリー 1920年前後

そもそもこういう大衆音楽は録音ができるようになって根付き広がったからクラシック的な音楽に比べ世界的に歴史が浅いし演歌はこれらと遜色ないほど十分歴史あるといえるでしょ
伝説的なロッカーとかだってせいぜい100年前くらいで皆わりと新しいでしょ

まぁこういうジャンルはある日ポッっと生まれるわけじゃなく下地があって徐々に形成されていくもんだからもっと古くからあるとも言えるがその理屈なら演歌も民謡やらの影響を受けてるし同じことが言える
名無しさん URL 2016-04-12 22:25

演歌っていうのも、突然創始されたジャンルではなく、日本の流行歌のなかのひとつの傾向を指し示すもので、現在まで形を変えながら続いてきたものだよ。
URL 2016-04-12 22:50

伝統的?外から入ってきたものだよ
URL 2016-04-12 22:58

なんだゴキ五木か
びんぼう臭くて心気臭い
演歌界はザイニチチョソの氷川きよし
なんとかせんぱい以降盛り上がらんし
衰退しまくってるな
ハハハ
名無しさん URL 2016-04-12 23:04

20代までは演歌は聞くだけで悪寒がしたけど、
40になってちょいちょい聞くようになった。
メロディよりも怨念にも似た情感たっぷりな
歌詞が、ウジウジしたものと思えちゃって。

こぶしとビブラートに震える程感動するように
なったよ。ああ、これが哀愁かってなんとなく
分かるようになってきた。
名無しさん@ニュース2ch URL 2016-04-12 23:16

具体的な国名は忘れたが、アフリカで日本の演歌が大人気な地域があるらしい。
URL 2016-04-13 04:20

たかだか100年ちょっとの歴史で古いだの伝統だの言われてもな
他のジャンルと比較して古いからと言ってそれが伝統と呼ばれるわけじゃない
”演歌の歴史は浅い”というコメントは日本の伝統というコメントにたいしての反論だから伝統と呼ばれるほどの歴史はないと言う意味で間違いじゃないね
100年前のロッカーを”伝統”と呼ぶバカはいないし、演歌が民謡の影響を受けてるから古いというのなら現代のものをすべて何かしら過去の影響を受けてるから伝統であると言えてしまうわ
URL 2016-04-13 09:46

なんか・・・
「伝統」と「伝承」が混じってない?
URL 2016-04-13 10:17

北朝鮮ズブズブのアニソンみたいなゴミと到底比較にはならないが、
演歌は日本人の心だよ。
URL 2016-04-13 11:51

>宴の席でみんな揃ってソラで歌える程民衆に強く根付いた楽曲は演歌にはなかった
♪ 波のぉ谷間にぃ命ぃのぉ華がぁ・・・
♪ お袋さんよ おふくろさん・・・
♪ あんこぉぉぉ椿ぃぃわぁぁ・・・
♪ 貴方とぉぉぉぉ 越えたいぃぃぃ・・・
♪ よさぁくぅ~は 木ぃ~を切るぅ~・・・
♪ オラこんな村ぁ嫌だぁ オラこんな村嫌だぁ・・・
♪ ずん ずんずん ずんどこ・・・
 はい、あなたもご一緒に!
URL 2016-04-13 20:42  [Edit]

まさかの題材
URL 2016-04-13 22:42

口朴ダンスや合成音声で喜んでいる今の奴らはかわいそうだ。
URL 2016-04-14 04:19

俺(50代)が小学生だった頃と、あんまり変わらず同じような顔で同じ歌声で歌ってる。考えてみたら、とんでもないよなあ
URL 2016-04-14 20:25

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。