「日本の大学生の就職率が97.3%と1997年以降で最高」海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本の大学生の就職率が97.3%と1997年以降で最高」海外の反応

今回は日本の大学生の就職率についてです。
日本の大学生の就職率が調査開始以来最高を記録しました。
翻訳元
Japan: Employment rate at 97.3% for new University graduates - record high


・人口が高齢化して労働者が退職し始めているからでしょう。退職した人たち全ての仕事場の空いたところを埋めるには若者の数は十分ではないし。ある点では良いのかもしれないけど、経済的な点では悲観的に見られるよ。


・日本に住んでいるんだけど、多くの卒業生は自分たちが勉強した分野では働いていないよ。金融界で働いている人を知っているんだけど、専攻はフランス文学だったからね。それにコネも日本やアジアでは大きいよ。

 
  Re・コネはヨーロッパやアメリカでも大きいよ。世界中どこでもそうさ。


  Re・フランス文学に関連した仕事は多くないだろう。特に日本人なら。


・日本の人口が減っているということを無視しているよね。だからその数字が可能なのでは?


・2,7%の人は働かないということ?一般教養を専攻している人たちで?


・日本は失われた時代にさよならをして、新たな時代を作り出すんだね。


・最近のアメリカの大学卒業生は仕事を見つけるのに悪戦苦闘しているのに。うらやましい。


  Re・アメリカの大卒で就職できていない人の割合は3,5%だから、それほど違わないよ。


・ということは、アベノミクスは上手くいっているということになるの?


・日本人にとって2,7%は、かなり悪いと感じているに違いないよ。


・日本の摩擦的失業率はアメリカよりもかなり低いよ。アメリカの労働人口とは比べられないというのは、はっきりしているけど。


・日本の若者の人口は他の国と比べて減るスピードがすごく早いよ。日本の人口の高齢化の原因になっている多くの要因の1つだしね。こういう国は年が経つにつれて大きな問題になるよ。


・1日10~12時間の仕事を楽しみたいのならね。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (22)

安倍政権になり失業率が大幅に改善し、現在の失業率が3%強。
日本の完全雇用状態は2.7%くらいと言われているので、
そこまで下がれば労働者の賃金や待遇が向上する。

そうなれば出生率が上がり少子化が和らぐ。

つまり外国人労働者さえ入れなければ少子化は止まる。

しかし安倍政権のみならず、
日本のこころ党を除く全ての政党、
財務省をトップに仰ぐ全ての官僚、
経団連もトヨタの社長も、
何より全ての日本のマスメディアが、

外国人労働者(殆どが単純労働者)を入れろの大合唱。

外国人労働者を入れた欧州は賃金が上がらず、
白人の出生率は日本人の水準以下に落ちている。
URL 2016-05-27 20:37

ワイの友人はこの残り2.7%なのか
エリート戦士やな
    URL 2016-05-27 20:49

外国人労働者は一時しのぎに過ぎないしこういう傾向は嬉しいねぇ。
ただその数値をどうやって出したのかが気になる。
URL 2016-05-27 20:50

就職率というより幸福度を上げてほしいが・・・。
就職率なんてなんちゃって正社員増やせばどんどん上がるんだろ
URL 2016-05-27 20:58

日本では4割は非正規労働者だが、本当の問題は正規と非正規の待遇格差が大きすぎることだ

URL 2016-05-27 21:06

>本当の問題は正規と非正規の待遇格差が大きすぎること
>就職率なんてなんちゃって正社員増やせばどんどん上がる

そのとおり。
日本の完全雇用状態は2.7%くらいと言われているので、
そこまで下がって初めて労働者の賃金や待遇が向上する。

そうなれば出生率が上がり少子化が和らぐ。

つまり外国人労働者さえ入れなければ少子化は止まる。
URL 2016-05-27 21:08

これからさらに上がるよ
もうすぐ一斉定年退職の時期だしな
賃金の余裕がなくても無理にでも取ってるとこは多い
ただ、来てほしくても今は売り手市場で学生側が複数採用された中から選べるんで小さいとこは人材確保が難しいんだよね
売れ残ったの仕方無しに採用するとハズレばっかですぐに辞めていく悪循環
名無しさん URL 2016-05-27 21:17

欧州事情

移民入れて、自国の文化を苦しメルケル。
自国民の就職率下げて何がしたいの?
オーストラリアもカナダも自国民が高騰した家賃に四苦八苦。

白人の日本移住が加速する傾向あるのに(博士号持つような高学歴の人達)
日本も欧米見習えとか経団連はクズ!
なな URL 2016-05-27 22:01

でも
ほとんど派遣社員や契約社員じゃねーのか?
あと日本の労働環境は最悪だぞ
名無しさん@Pmagazine URL 2016-05-27 22:03

2.7%はどんな形であれ少ないでしょ
氷河期なんて就職決まらんかった奴がゼミ周り見渡して一杯いた
URL 2016-05-27 22:23

まあ、100%超えに慣れてたからな。
依然として厳しいという気はするが、そもそもその時代が
単に黄金時代だったのかもしれないね。
URL 2016-05-27 23:39

おい、ゆとり。
此処を見てるゆとり。
「一を聞いて十を知る」って知ってるか?
給料相応に認められるには、8時間携帯触らず
何をすべきか聞き倒せ!
URL 2016-05-27 23:51

就職氷河期世代はなんだったのか・・・。
名無しさん@ニュース2ch URL 2016-05-28 00:05

企業の新卒偏重主義がもう少しマシになればね。
これだと生まれた歳で人生決まってしまうと言えなくもない。
それはあまりに理不尽な気がする。
URL 2016-05-28 00:18

先日の嘱託雇用同一賃金判決はこの先の若者雇用に影響するのかね
URL 2016-05-28 00:26

目先の雇用改善にとっては朗報。
一部の人の言うように、
単に人口が減っている割に、経済規模が落ちていないと言うことも真実。
URL 2016-05-28 00:47

就職希望者の70%のうちの97%だぞ
しかも97%は統計を取れた数だけ
母数の規模を下げて計算してる
URL 2016-05-28 01:02

>就職氷河期世代はなんだったのか・・・。
いいところに入ったつもりでも倒産することもある。そういう運不運は誰にでも付きまとうってことさ。
名無しさん URL 2016-05-28 01:55

大学の専攻と職種直結してるのは、直接金に結びつく分野にしか人が集まらない後進国の人かな
URL 2016-05-28 04:36

そのうち【正社員雇用は40%】
あとの60%はアルバイト。
URL 2016-05-28 22:22

そして、就職して1か月で辞める
名無しさん@イルボン速報 URL 2016-05-29 16:49

そして日本のマスコミだけは相変わらず
日本経済はアベにコロされる〜〜〜!って
しようとしてるという
URL 2016-05-30 20:13

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。