包丁「雅・MIYABI」海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

包丁「雅・MIYABI」海外の反応

  •  投稿日:2016-06-01
  •  カテゴリ:道具
今回は包丁についてです。
動画ではブランド「雅・MIYABI」の包丁が紹介されています。
Miyabi Knives - Sharpest Knives in the World - Japanese Knife






・柔らかい軟鉄を中心にして外側を鋼で取り巻いているかと思っていたよ。包丁は刀とは作り方が違うんだな。


・藤原の包丁と比べたら、それほど良くはないよ。


・雅の包丁を数本持っていたけど、雅宣作の包丁が好きかな。


・包丁の中でも最高な包丁は日本製の包丁でしょう。


・怖いくらい鋭いよ!この包丁を安全に使うには鋼鉄製の手袋か何かを使うしかないな・・・。


・すごく美しくて鋭い刃だね。たった1つの包丁を買うために大金を払う価値は十分にあるよ。


・包丁でスポンジが切れるなんて素晴らしい。


・家にある2ドルの包丁でもよく研げば、日本の高い包丁と同じくらい切れるよ。


・玉鋼の粲燕のほうが好きだけどな。


・シアトルにある最高級の調理器具を扱うお店ならどこでも売っているよ。


・包丁が400ユーロするのか?!


・使って覚えたほうが良さそうだ・・・。


・包丁で紙は切れないんだけど・・・本当に切っている!


・すごく鋭い包丁だ。見ているだけで自分自身を切ってしまいそう。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (15)

この動画、本スレというかYoutubeだと1/3がダメ出ししてるんだけどなにが気に入らないんだ?
URL 2016-06-01 20:29

Sharpest Knives in the World とかいう煽りがダメなのかもw
名無し URL 2016-06-01 21:08

お前の、「包丁を自慢したい気持ち」が、よく解る動画だったよ。

名無しさん URL 2016-06-01 21:46

あの在日の雅かと思った
URL 2016-06-01 21:57

刃にあるマークはいらない
URL 2016-06-01 21:58

日本の言葉を汚す在日たちさえいなければいいのに
URL 2016-06-01 22:34

やすい包丁でも毎日ちゃんと研いでやればそこそこ使えるのは事実、だけどやはり高い包丁は切れ味違うのも事実。兎に角包丁ってのは毎日研がないとダメなんだよな。
         URL 2016-06-01 22:47

研ぎが趣味の人でも研ぎのプロでも毎日は研がない
URL 2016-06-01 22:52

まあ、こんなデモは子供騙しだわな。
まな板をこすってないから100均の包丁でもしっかり砥げば同じ事ができる。
料理する時にまな板をこすっても切れ味が長続きするのが良い包丁。
名無しさん URL 2016-06-01 23:26

料理人がこの手の包丁使ってるのみたことない
実用というより飾って眺めて楽しむための道具だな
URL 2016-06-02 02:41

ドイツの包丁メーカー 『 ツヴィリング・J.A.・ヘンケルス 』と、道場六三郎が共同開発した、ステンレス和包丁だってさ。

お値段は調べておどろき、三徳包丁が密林で29500円だった。

水野鍛錬所・源昭忠 青鋼本鍛錬三徳包丁で、14500~17000円(税別)だった。
名無しくん URL 2016-06-02 03:13

記事や動画に関係ない在日の話を無理矢理するひとって相当暇なんだな。
差別国家日本らしいよ。
URL 2016-06-02 12:15

これ、アピール失敗じゃね?
「あんまり切れ味よくないじゃん!」って印象しか抱かないわ
切り方が下手くそなのか?TVショッピングの包丁の方が切れそうに見えるぞ
名無しさん URL 2016-06-02 13:03

ヘンケルの「雅シリーズ」は、岐阜県で製造している。
日本のステンレス鋼を使って、日本人が製造しているんだよ。
騒ぐほどじゃない。 日本には、同じようなグレードの
包丁が、山ほどあるんだから。
名無しさん URL 2016-06-05 21:39

同じような包丁なら、グローバルの方がずっと良いな
URL 2016-06-17 07:21

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。