今回は学校についてです。
最初の3年間は知識ではなくマナーを教えて個性を高めるのが目的だとしています。

Manners maketh man.
9GAG Mobile App: www.9gag.com/mobile?ref=9fbp

http://9gag.com/gag/amz0Abv?ref=fbp

9GAGさんの投稿 2016年6月27日



翻訳元
Manners maketh man.


・僕たちのところは10年は必要だよ。3年では足りないね。


・親が親らしく気をつけていれば、子供たちが学校に入る前にすでに見についているだろう。


・中国は幼稚園で試験が始まっているけど。


・子供たちにマナーを教えるのは学校ではなく親の役割でしょう。学校は子供たちに勉強を教えるところなんだから。


・この点のいいところは、親がきちんと教えていないとき、学校が正しいマナーを教えれるというところだね。そういう親を毎日見ているけど。


・中3になるまで試験を受けなかったなあ。


・4~5歳で試験を受けるアジアの国もあるよね。


・子供が数学ができなくても心配する必要はないさ。列の並び方を知らないときのことを心配し始めないと。


・デンマークは14歳までは成績の評価はないんだよ。


・カナダだと高校までは試験はないね。


・それ違うよ。入学試験受けているし。幼稚園に入るときでさえもあるよ。


・知識よりマナーだというのはわかるけど、両方とも身につけなければならないよ。


・マナーの部分以外では南アフリカとほぼ同じなんだよね・・・。


・教育の点では日本はアメリカよりも先に進んでいるよ。


・中学生になったとき、3倍の量の試験を受けるんだよね。


・少なくともフィンランドでは幼稚園でマナーを習っているよ。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加