今回は江戸独楽職人についてです。
動画では広井政昭さんのインタビューが紹介されています。
80-Year-Old Japanese Toy Maker

This 80-year-old Japanese toy maker wishes he could live to 200 to keep making more toys.

AJ+さんの投稿 2016年7月1日




翻訳元
This 80-year-old Japanese toy maker wishes he could live to 200 to keep making more toys.


・スタジオジブリで彼の映画を作った方がいいね。


・魔法のようなおもちゃだね!真の芸術家だよ!こういうおもちゃを買う方法を見つけることができればいいのに・・・。


・素晴らしい人だわ。若い世代は彼から学べるものがあるしね。年を取るについてシンプルな物の良さがわかるんだよ。


・彼の作品を見ていると、本当に天才だよな。


・ピノキオの世界にいるようだわ。


・この動画を見ていると心を和ませてくれるよ。


・彼は貴重な宝だ!世界中にたくさんの幸せをもたらしてくれているからね。


・彼の技術が受け継がれればいいけど。


・色とりどりで人を元気にさせるような作品を作る完璧な仕事だ。


・こういうおもちゃには思い出があり独創的だよ。


・このインタビューを見ていると、ちょっと悲しくなるよ。


・彼が作ったもの全部買うことができたらなあ。


・作ったおもちゃの心の中に200年以上は生き続けるよ。どのおもちゃも何百年にわたり世代ごとに受け継がれるだろうしね。


・この人はすごいよ!200歳まで生きてくれればと思うよ。こういう職人がいなくなったら世界はどうなるんだろう・・・コンピューターだけの世界になるのかな。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加