今回はVHSビデオデッキについてです。
日本で唯一生産していた船井電機が7月をもってVHSビデオデッキの生産を終了します。
翻訳元
The end of an era: Japan will make its last-ever VCR this month as the Netflix generation takes over


・大したことではないさ。ガレージ・セールでいつも買えるしね。


・いまだに作っていたのかよ?


・作っていたことに驚いたよ。


・安い価格でビデオからDVDに移すための機械が必要だよ。非常に多くの人が見続けたいと思っているテープを持っているのだからさ。


・1年に75万台売れていたのなら、小さな会社で売り始めるだけの価値が十分にあるかも。


・初めてリモコンでビデオテープを取りだしたのが良い思い出だ。


・いまだにRadio Rentalsのお店でBetamaxの修理をしてくれるのを待っているんだよな。


・これから最後のVHSビデオデッキを作るのか?ずっと前のことかと思っていたよ。


・ビデオデッキを使うのをやめたことがないよ。90年代後半のソニーモデルのものを持っているんだけど、頑丈で長持ちするんだ。新しいビデオデッキはゴミみたいで入っていた箱よりも軽いしね。


・過去を懐かしむ思い出の品として1台買う必要があるな。


・80年代後半の東芝のものを今でもあるよ。タンクのような作りだけど、今でも使えるからね。


・VCRって何?


・今でも使っているよ。番組を録画し、上書きすることもできるし。


・時代の終わりか。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加