「何て日本のホラー映画は怖いんだ!」海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「何て日本のホラー映画は怖いんだ!」海外の反応

今回はホラー映画についてです。
動画では日本のホラー映画がどうして怖いのか説明しています。
How Japanese Horror SCARES Us!






・日本のホラーはかなりの不気味さとちょっとした怖さがあるよ。アメリカのは馬鹿げているからね。


・日本の映画の進むペースがすごくゆっくりだと思うよ。最高の日本の映画だとしても最後まで見るのが厳しいな。


・日本のホラー映画は安全な場所や話をしたりリラックスできるような瞬間がないんだよ。恐怖が続く状態だからね。


・日本版の映画のほうが怖いと思うんだけど、同じ映画のアメリカ版だとお笑いのような感じがするんだよね。


・アメリカのホラー映画は最後に怪物と殴り合いの戦いで終わるからつまらないよ。


・効果音と髪の毛だね。ものすごくたくさんの髪の毛が・・・。


・この説明は本当ではないね。日本のホラー映画が怖い唯一の理由は見えないからさ。けど、何かを感じることができるし、それが見えないことによって怖くなるんだよ。


・呪怨はマジで不気味だと思うよ。


・本当の話をベースにしていない限り怖くもないね。


・ホラー映画で私を恐怖に陥れるのは日本のホラー映画だけだよ。


・呪怨を見たせいで8歳のときから恐怖で引きこもりになったのかがわかったよ。


・呪怨は決して見ないよ。僕の人生にあんなの必要ないから。


・日本の幽霊はチートだから怖いんだよ。


・とにかくもう寝たくないよ。


・パンツにお漏らししたのは僕だけかな?


・家で家族と一緒にリングを見た日のことを覚えているよ。映画が終わった後に家の電話が鳴ったから、家族みんな飛び上がってビックリしたんだ。


・誰も抵抗できないくらいの恐怖があるから、日本のホラー映画に出てくる幽霊を見るのはちょっと大変だよ。見たものは動けなくなったり死を受け入れるだけだからね。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (56)

呪怨より、ローズマリーの赤ちゃんのほうが怖いと思う
URL 2016-07-26 20:10

エルム街の悪夢 面白いじゃん
名無しさん@Pmagazine URL 2016-07-26 20:30

昔は文化が違うから日本のホラーは外人には伝わらないとか言われてたのにな。
URL 2016-07-26 20:38

とりあえず洋物ホラーって首や手足が飛ぶ、腹が裂ける、血みどろになるってイメージしかないわ。
名無し URL 2016-07-26 20:40

映画だと(本番ヨーイ3・2…カシャン!)ってのがよぎるから、要はセットと役者の演技を想像しちゃって恐怖感が減るんだよ。
原作を読んでると、逃げ場がない。寝ようにも脳内はすっかり萎縮して眠れない。なので初めてリングを読んだ時などそりゃ大変だったね。原作は読者に救いがないよ。
名無しさん@Pmagazine URL 2016-07-26 20:44

銃火器が効かないからだな
名無しさん URL 2016-07-26 20:47

海外はビックリ系だよね。
日本のは悲しさや未練や恨みやら複雑に絡み合った幽霊が多くて、人間の心理をもとに生まれてくる幽霊だから精神的に来るきがする。悪なんだけど絶対悪じゃない感じがさらに怖い
名無しさん URL 2016-07-26 20:50  [Edit]

外人は悪魔祓い系が好きだよなあ
URL 2016-07-26 20:54

今までハリウッドホラーを怖いと感じないのは文化的な違いやバックボーンが理解出来てないからかと思ってたけど外人もそう感じるのね。
URL 2016-07-26 20:56

ホラーは嫌いじゃ。

パニック系もグロも嫌いじゃ。
文字ならギリ。
URL 2016-07-26 20:58

ホラー嫌いだから一切観ないけど、日本のは陰々滅々していてアメリカのはひたすら血がドバーなスプラッタなイメージ
URL 2016-07-26 20:58

リングが怖い人は「らせん」「ループ」と小説を読み進めれば恐くなくなる。
URL 2016-07-26 21:08

来る~きっと来る~♪っていうから期待MAXで待ってたら
何も始まらず終わってしまうというのが日本のホラー
世間ではあんなに話題になってるのに自分は何かを見過ごしていたんじゃないかという恐怖にかられるというとこまでが日本のホラーの醍醐味
URL 2016-07-26 21:18

方向性見失ってもうお笑いの領域に突入してるけどね
  URL 2016-07-26 21:24

アメリカ
なんかヤバい奴が現れる→中盤鬼ごっこで一人一人殺される→ヒーローが俺が逆にやってやる!とやる気出すが相手不死身であっさり死亡→最後のビッチじゃない女が起死回生の一撃で始末→でも実は死んでなかった

日本
誰かが要らん事して呪われる→人に話すが誰も相手にせず何人か死ぬ→味方が現れ科学的検証をしようと言い出す→やっぱこれマジもんだから無理お祓いしよう→お祓い済んでみんな助かるやったー♪→呪い解けてなかった全員死亡
URL 2016-07-26 21:35

変なハナシだけど、日本のホラー映画がつくり出そうとしているのが本来の「ホラー」なんじゃないかって気がする。
アメリカのホラー映画、あれはむしろ「テラー」なんじゃないかってのが多い印象。まあヒッチコックの『サイコ』なんかはホラーだと思うんだけど、ジェイソンとかレザーフェイスとか、やっぱりホラーというよりはテラーのような。
名無しよん URL 2016-07-26 21:42

洋モノはホラーというかスプラッタだからなあ…

まあ日本も昔はスプラッタ路線だったんだけどね
洋モノじゃここまでできないわ、ってくらいに好き勝手やってて
そのおかげで海外から人気だったくらいのグロ描写だったし、もちろん日本国内でもそれが好かれてた
海外製作(主にフランス)の食人映画だって世界中でも日本でダントツにウケてて、あるときから日本向けとして作ってたくらい
URL 2016-07-26 21:44

サラ・ミシェル・ゲラーは呪怨の撮影で東京に滞在したとき、フグ刺しにはまったんだよ。で、毎日食べてると金がかかることに気づいて、朝の4時に起きて自転車で築地の魚市場へフグを買いに行き、ホテルの厨房で裁いてもらっていたんだそうな。
URL 2016-07-26 21:54

アメリカのホラーって不気味さとか精神的に追い込んで行く恐怖とかより、グロテスク部分が大半。
名無しさん@Pmagazine URL 2016-07-26 21:56

オーメンは名作やで
URL 2016-07-26 22:01

海外のホラー映画でキャストやスタッフが次々と亡くなることの方が怖い。
URL 2016-07-26 22:06

日本人は江戸時代当たりから「恨みで化けて出る」が流行っていたから、それを時間掛けてより「現代風に怖く」持って行ったんだろう。だから「精神的に来る」ものが作れたんじゃないかな。
じゃなかったら、欧米は何処か救いがないと見ている人が納得しないとか(宗教的なものもあるかも)。

あと、日本はグロに厳しい(ゲームとかで流血や死体手直しとかが結構ある)とかの話だから、画でグロく見せられない分、ストーリーで(精神的に)怖いものに特化したとか。
URL 2016-07-26 22:13

観終えたら安心するできるのが海外のホラー映画
観終えてから本当の恐怖が始まるのが日本のホラー映画

外人には、シャンプーしてるとき後ろに何かあるかも?って恐怖がわかりにくいんだろうか
名無し URL 2016-07-26 22:13

>観終えたら安心するできるのが海外のホラー映画
観終えてから本当の恐怖が始まるのが日本のホラー映画


いや、んなことない。
URL 2016-07-26 22:19

ぶっちゃけ邦画ホラーめっきりだめだよな。
なによりつまらんし。
子供のころは怖かったはずなのになあ。
ミザリーとか今見てもコワイ。
あれは演技力の賜物だ。
URL 2016-07-26 22:23

でももうJホラーもピークを過ぎちゃって
もはやギャグの域にいっちゃったよね
URL 2016-07-26 22:29

アメリカのホラーは、音で脅かす奴が多い。
そういうのは観るのすぐやめる、つまらん
URL 2016-07-26 22:37

>>観終えたら安心するできるのが海外のホラー映画
>>観終えてから本当の恐怖が始まるのが日本のホラー映画

>いや、んなことない。

でもそう言いたい感じの雰囲気は分かるっしょ?
やっぱり海外は音とか演出でのビックリ系が多いと思う。

一時期海外B級にハマった身としても、根本的な違いは一目瞭然だとおもう。
名無し URL 2016-07-26 22:50

リング読了後、
リングは貞子が怖いホラーだったんだよ!→な、なんだってー!
らせん読了後、
リングとらせんは実はミステリーだったんだよ!→な、なんだってー!
ループ読了後、
実はこの3部作はSFだったんだよ!→な、なんだってー!
このコンボは結構面白かったw
名無しさん URL 2016-07-26 23:06

リング以降海外のホラーもそういう怖さ取り入れるようになってきたけどね
名無しさん@ニュース2ch URL 2016-07-26 23:18

>リングが怖い人は「らせん」「ループ」と小説を読み進めれば恐くなくなる。

導入(リング)がホラーなのに、オチ(ループ) がSFだからね。
その為か3部作中「ループ」だけ映像化されず、『貞子』だけが一人歩きしちゃって迷走中。
URL 2016-07-26 23:19

そういやリング以降の続編作品見てなかったわ。
暑い夏だし、はまってみるかなw
名無し URL 2016-07-26 23:22

実話を元に作った「あなたの知らない世界」の方がずっと怖かった。
実は、ある話で自分自身が体験したことがあるんだわ。
だから、嘘とは思えない。

それと、地元で起きた話もあった。
確かに調べてみると、その地区で事件で亡くなった人がいた。
そういった話を集めた怪奇特集。外人には、怖さが分かるまい。
URL 2016-07-26 23:46

>>そういやリング以降の続編作品見てなかったわ。

ホラーを楽しみたいなら観ない方がイイよ
悲しいほどダメになっていくから
URL 2016-07-27 00:16

ブレアウィッチプロジェクトは怖かったな
うちはん URL 2016-07-27 04:03

海外のはドッキリ映画だからビクッとはする
URL 2016-07-27 06:31

ハリウッドのホラーは視覚的恐怖しか感じないんだけど、日本のホラーは視覚と背筋に恐怖が来る感じ、子供の頃は横溝正史の映画ですら怖かった。
URL 2016-07-27 06:50

日本のホラーも一部をのぞいて作り手がまじめに作るの投げちゃってるからなぁ
しょうもない人間ドラマはいらないから怖いの作って欲しいわ
名無しさん URL 2016-07-27 10:44

ホラーに限らずアメリカの映画って死ぬ順番が大体決まってるからそれの確認作業になっちゃってストーリーが入ってこないw
まずアホの白人→アホの黒人かヒスパニック系→アジア人→賢めの黒人→普通の白人男→「どうせ最後は普通の白人女が生き残るんだろ?ほらな~」
URL 2016-07-27 12:16

アメリカのホラーはでかい音と飛び出す演出で物理的にビックリさせてるだけだからな。
774@本舗 URL 2016-07-27 12:28

洋画ホラーは音楽とタイミングでビックリさせるだけの恐怖だからな
そのときだけだから残らない

日本のホラーはそういうやり方はあんまり見かけない
夜眠れなくなくくらいのボディーブローのようにじわじわ残る恐怖
胸糞悪いwww
URL 2016-07-27 12:44

まだ十代だった時にさくや妖怪伝を見た時はなんか終始気味が悪くて
嫌な感じがしてたらストーリー上ありえないところで
人の顔が写りこんでて怖かったわ。
数年後奇跡体験アンビリーバボーで紹介されてて
ああやっぱりって思ったな
そこから怖くて邦画のそういう系のは見られなくなった
URL 2016-07-27 13:40

リングの全巻の本編って完全に世間から無視されてるよな

あれはあれで面白いのに
名無しさん@Pmagazine URL 2016-07-27 15:01

洋物のホラーは基本どこかのパーツが離れて血しぶきが飛び散る+悲鳴だらけでツマんないんだけど、日本のホラーは徹底的にビビらせる+精神的ダメージを追求してくるので怖くて見てらんない
  URL 2016-07-27 15:05

リングもいいけど個人的にはエクソシストがベストだわ
次点にシャイニング
あと、ホラーよりSFカテゴリーかもしれないけど遊星からの物体Xも好き

昔みたいにB級ホラー映画どんどん放映して欲しいなぁ
ゴースト血のシャワーとか観たいんだけど(リメイクの方じゃなくてね)
URL 2016-07-27 17:48

タールマンはガキの頃トラウマになった
URL 2016-07-27 18:48

国産ホラーは2000年以降ゴミばっかりだけどね。怖くもなんともないし呪怨やリングの劣化版ばかり。
少なくとも現状では日本のホラーより海外のもののほうが怖くて面白い作品が沢山ある。
URL 2016-07-27 21:57

そろそろ黒髪ロング・白ドレスから脱却して欲しいわ
URL 2016-07-27 23:23

キャリーのラストシーンは反則
心臓止まるかとおもた
    URL 2016-07-28 01:16

タールマン怖かったね。
80年代ホラーってグチャグチャドロドロしてた印象。
今のゾンビ物はちょっと小奇麗すぎて物足りないかな。
  URL 2016-07-28 10:53

洋画ホラーは物理的な恐怖。
幽霊は死なないシリアルキラーや食人鬼で、理不尽な暴力による生命の危機から逃れようとする人々のパニックがメイン。
邦画ホラーは心理的な恐怖。
幽霊は直接的な手段を使わず、普通の人が幽霊の気配に追い詰められていく心理描写と祟るに至った因果関係がメイン。
URL 2016-07-28 11:24

洋物ホラーは犠牲者が死ぬまでが短いので恐い期間は短く散発的に起こるけど、和物は殺さずじわじわ精神的に追い込んでいくから怖い期間がずーっと続くからな
URL 2016-07-28 12:24

ナイフで何度も刺される恐怖と縄で首をじわじわ締められる恐怖
みたいな違いがあるね
URL 2016-07-28 19:04

「ねじの回転」とか「シートンのおばさん」とか、
欧米にも心理ホラーの文学はあったんだけどね。
映画となるとモンスター系のホラーが主流になったのは、
そこまで映画技法がまだ発達してなかったせいかな。
URL 2016-07-29 04:47

リングの作家さん、途中でジャンル変更する話ばっかだよね
楽園もそんな感じ
URL 2016-07-29 11:11

洋物のホラーてほんと微妙日本より怖いってそりゃ一部はそうだろうけど
冗談きついわ、大方日本の方が怖い。
名無しさん URL 2017-03-25 18:49  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。