今回はハリネズミカフェについてです。
東京都港区六本木にある「HARRY」のお店が紹介されています。
Visiting a Hedgehog Cafe in Japan







・ハリネズミをつかんだり触ったりしたら痛そうだ。


・ミミズカフェさえもあるのかと思ってしまうわ・・・。


・日本には他にどんな動物カフェがあるのかと思う。


・ハリネズミに餌を与えるためのミミズが入っている小さな器一杯が5ドルだって?ぼったくりだ!


・カフェだけど、ハリネズミがコーヒーを作ったり渡したりするの?まさかコーヒーが干したハリネズミから作られたものではないよね。


・日本人でないとこういうのは思い浮かばないよ。


・猫カフェがいいというのは聞いていたけど。


・どうやってハリネズミをこれほど上手くしつけているのか知りたい。


・生きているミミズを見るまでは素晴らしかったよ。ハリネズミはとても可愛いけど、ミミズ1匹でもいたらパスだわ。


・僕の人生でハリネズミに関連してあるのはソニックだけだな。


・このカフェは酷い。ネグレクトだ・・・。


・ハリネズミを手に入れたら、あまりの可愛さに泣いてしまうかも。赤ちゃんのハリネズミだと号泣だわ。


・可哀そうなハリネズミだな。ミミズを食べ過ぎて自分のためにならないよ。


・少なくともお客さんには赤ちゃんのハリネズミではなく大人のハリネズミを見せたほうがいいよ。


・ハリネズミは嫌いだな・・・チクチクして痛いし。


・こういうハリネズミは最終的には太ってしまうだろうな。低い生活の質では気難しくなるし。寿命である5~7年までは生きられないかも。


・なんて可愛いんだ!日本はあらゆる種類のカフェがあるんだね。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加