今回は競歩についてです。
男子50キロ競歩の荒井広宙選手が1度は失格になったのですが、抗議の末、失格の判定が覆り銅メダルとなりました。
翻訳元
CBC Broadcast: Japanese win appeal appealing Canadian appeal in 50km race walk. Japan's Arai awarded the bronze
(コメントは関連スレッドからも取り寄せています→walk race


・ダンフィーが荒井の方によろめいたの?それとも逆?


  Re・ダンフィーが荒井のほうに遮ってよろめいたように見えるけど。


・競歩って過酷なんだな。ゴールラインを切ったダンフィーが足がよろめいて崩れたし。


・銀メダリストのオーストラリアの選手を失格にすべきだったね。


・抗議は覆って日本が銅メダルということになったんだな。どう抗議を抗議したのかはわからないけど。


・何度もリプレイを見たけど、日本人がよろめいているようには見えなかったよ。小さな偶発的な接触はあったけど、僕にはカナダの選手が最初によろめいたように見えたしね。


・カナダは再々抗議できるの?どうして最初に正しく決定しなかったんだ?


・3回目の抗議が来るか?


・残り4キロの時点でダンフィーは荒井より13秒遅れていて、2キロ時点では4秒まで迫ってきたんだよね。かなり早く差を縮めてきたから、もし、接触しなければダンフィーが銅メダルだと思っているんだ。ただ、2人の接触は故意ではないと思うんだ。最初の抗議が通った後に覆ったことによる不幸な状況が深刻化しただけだしね。50キロレース終盤のあの一瞬で決まってしまうなんて2人とも辛いと思うよ。ダンフィーは自己記録を更新してカナダ記録を作り世界の4位になったのだから、そのことに誇りを持つべきだね。


・すごく馬鹿げているよ。抗議に対して抗議してメダル獲得なの?最初は日本が銅メダル獲得で、次はカナダが抗議してカナダがメダル獲得、そんでもって日本が抗議したことに抗議して元に戻ったんでしょう?どうなっているの?


・日本の抗議ではカナダよりももっと多く封筒に現金が入っていたに違いないな。本当ではないけど皮肉ってみた。


・男子競技の審判が本当に酷いな・・・すべての協議でロボットの審判が出てくるのが待ち遠しい。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加