今回は学用品についてです。
動画では小学校で必要な学用品が紹介されています。
Japanese Elementary School Supplies






・毎日、この学用品を持って行かなければならないの?


・学校に必要のないときに置いていけるロッカーはあるの?


・たくさんものがあるけど、全部整理されているところがいいね。


・子供たちみんなたくさんのものを持っていたら・・・カバンのほうが子供たちよりも重いんじゃないかと思ってしまうよ!


・たくさんあって、かなりお金がかかっているよね。シンガポールの小学校は鉛筆、消しゴム、定規、色鉛筆、教科書、ノートさえあればいいんだ!あと先生が持ってくるようにと言ったときの書類かな。


・教科書にあるキャラクターがリラックマやスヌーピーのようで大好きだわ!私が小学生だったときの教科書もこういうのだったらなあ。普通でつまらない英語の教科書だったし。


・日本の生徒たちは自分の教科書を買うの?それとも学校からもらえるの?


・色のついた帽子には何か意味があるの?


・学校に持っていくものがすごくたくさんあるね。


・フィンランドで必要なのは空っぽの学校用のカバンを持って行けばいいよ。全部、学校側から提供してくれるからね。学校に着ていく服は普通の服だから、家庭で買いそろえないといけないけどね。


・私にとって持って行く必要のあるものは、教科書、iPad、昼食だわ。すごく違いがあるね。


・僕がそれくらいの年齢のときは、鉛筆入れ、ノート、教科書、お菓子、それに時々、運動用の服をバックに入れて持っていったよ。


・カバンの中に鉛筆を見つけることができれば運がいいわ。休み明けの最初の週は全部なくしているから。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加